• 電話0572-45-1020
  • 住所〒507-0901 多治見市笠原町字権現2200-162

リハビリスタッフ

柔道整復師

明村 大介

私は専門学校卒業後、接骨院で勤務しスキルアップのために海外に渡りました。

そこで様々な日本人、外国人を診て気づいたのは、日本人はあまり自身の身体に対するケアをしていないということです。

そのために身体の不調が長引く人や、大事な試合や大会前に怪我をしてしまう人たちを見てきました。

そういった人たちが少しでも減るよう、私は来院される患者様方にリハビリを行うだけでなく日頃のケアをすることの大切さ、そのための栄養指導や運動法を伝え、リハビリを通じて多くの人のQOL(生活の質)向上の手助けをしていきたいと考えております。

佐々木 章人

私は学生時代にキックボクシングをやっておりました。

そこで私は練習や試合で多くの怪我をし、そこから復帰する大変さを経験してきました。

怪我をするたびに接骨院で診ていただき、今度は自分が、怪我などで困っている人達を助けたいという思いから柔道整復師になりました。

キックボクシングではテストや試合などをクリアしていく困難、厳しさ達成した時の喜びを経験しました。

この経験をスポーツや運動で頑張っている学生、社会人の方々にリハビリを通じて伝えていきたいと考えております。

現在でも体力向上、技術維持のために日頃からトレーニングをおこなっており、クリニックまでも自転車で通勤しています!

社会人になってからは地元でタイル産業に従事していたので、製品を作る大変さ、それに伴う腰痛、膝痛などの慢性痛に苦しむ人たちを多く見てきました。

そんな地元で頑張っている人たちの力になりたいと思っております。

ページトップへ
文字サイズ