• 電話0572-45-1020
  • 住所〒507-0901 多治見市笠原町字権現2200-162

診療内容

副院長ジャージ姿

一般内科

風邪症状:咳、鼻水、咽頭痛、発熱など (インフルエンザ)
生活習慣病:高血圧、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症(痛風)、メタボリック症候群など
アレルギー疾患:花粉症など
呼吸器疾患:気管支炎、肺炎、気管支喘息など
その他:めまい、ふらつき、動悸、貧血、不眠症など
認知症:必要な画像検査(頭部MRIなど)は提携する総合病院で行います。

消化器・胃腸疾患

腹痛、便秘、下痢、吐き気、嘔吐、胸やけなどの腹部症状
逆流性食道炎、胃潰瘍等の胃腸疾患
胃癌、大腸癌の早期発見
潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患
脂肪肝や慢性肝炎などの肝疾患や胆石、慢性膵炎など

► 胸やけ外来

 

胃カメラ

胃カメラは経鼻の細径内視鏡を採用しています。径が細いため、のどをこえる際の不快感が低減され、比較的楽に検査を受けて頂くことが可能です。
会話をしながら検査を受けて頂くことも可能です。径は細いですが、明るく画像も良好です。胃がんの主な原因としてヘリコバクター・ピロリ菌があげられます。胃にピロリ菌が感染しているか否かを診断し、感染があった場合は内服による除菌治療まで当院で対応しています。

► ヘリコバクター・ピロリ菌 除菌治療

外科・整形外科

けが、やけど、切り傷、頭部打撲、虫刺され、蕁麻疹、骨折、捻挫、骨粗しょう症などに対して、適切な診断・処置を行います。
また、各種手術後(胃がん術後、大腸がん術後など)の定期経過観察にも対応しています。
下記の専門外来も対応できます。

► 肛門外来

 

► おなかのヘルニア外来

小児科
(原則として2歳以上の方を診察対象とさせていただきます。)

発熱、咳、鼻水、嘔吐、下痢などの一般的な小児疾患の診療を行います。
診察の結果、入院治療や小児科専門医の診療が必要と判断した場合には、近隣の総合病院とも病診連携がありますので、ご安心してください。
発熱、せき、鼻水など
便秘、腹痛、下痢、嘔吐など
おむつかぶれ、あせも、じんましん、湿疹など
中耳炎、喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、花粉症など
各種予防接種:予約制のため電話にてご相談ください。

リハビリテーション

腰痛症、関節痛(肩、肘、膝)、肩こり、神経痛などに対して、痛みを緩和できるようなリハビリ機器を用意しています。
また疲労回復やリラックス効果のある機器も用意しています。

訪問診療(在宅診療)

ご高齢になられたり、病気や認知症のためにお一人で病院に通うのが難しい患者様のお宅に、訪問して診療させて頂きます。
「患者様にとって穏やかな日常が送れること」ということを目標にし、介護サービスと訪問看護と連携をとりながら診療を行っていきます。
患者さまの病状とご家族の希望などを聞かせていただいた上で、どのような診療を行っていくかを決める必要があるため、一度当クリニックへ相談をしてください。

予防接種

予約が必要ですので電話もしくは受付で直接、
事前に連絡・予約取りをお願いします。

  • インフルエンザワクチン
  • 高齢者肺炎球菌ワクチン
  • 麻疹・風疹(MR)ワクチン
  • 日本脳炎
  • DT Ⅱ期
  • おたふくかぜ
  • 帯状疱疹

各種健康診断

予約が必要ですので電話もしくは受付で直接、
事前に連絡・予約取りをお願いします。

  • 一般健康診断
    (定期健康診断・雇入れ時健康診断・特定業務従事者の健康診断など)
  • がん検診
  • 特定検診
  • 企業検診

院長・副院長 共に愛知県がんセンターにて勤務歴あり
消化器専門医 共にあります。(お腹の中 専門医です)
院長 産業医でもありますので、企業からの依頼も積極的にお受けします。



ページトップへ
文字サイズ